【古代】縄文人は戦争を誘発する農耕を拒んだ?

【古代】縄文人は戦争を誘発する農耕を拒んだ?

1: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/25(木) 23:09:34.56 ID:KsrG20xr9

 

 
■縄文人が水田稲作をはじめていた証拠
 
※省略
 
■最初から稲作一辺倒だったわけではない
 
※省略
 
また、縄文系と思われていた突帯文土器の時代に、すでに水田稲作が行われていたのは、北部九州沿岸部だけではない。四国、中国、近畿でも、同じように、水田稲作民が登場していたのだ。
 
穀物を栽培していた縄文後・晩期の西日本の縄文人を、考古学では「園耕民」と呼ぶ。彼らは川の下流部には住まなかった。たとえば稲作がもっとも早い段階に始まった早良平野でも、園耕民は、川の中流、上流で暮らしていた。縄文人は低湿地を好まない。縄文海進によって海面が高かった時代から続く伝統だ。穀物だけではなく、さまざまな手段で食料を調達する園耕民は、川の上流側を選んだ。
 
ところが、縄文時代の晩期は冷涼多雨で、下流域に稲作に適した低湿地が形成されつつあった。これは偶然なのか、あるいは、この自然条件があったから、縄文人が生業を変えようと決意したのかどうか、よくわからないが、ここで水田稲作が始まったのは間違いない。
 
※省略
 
■弥生文化はバケツリレーで広まった?
 
※省略
 
小林青樹は、縄文人が壁を取り払い、弥生人になるためには、大きな決断が必要であり、また水田稲作をはじめるには、共同作業をするのだから、集団の同意がなければならなかったと指摘する。また、新しい社会の枠組みを構築する必要もあったと、まず前置きをする。
 
その上で、「縄文の壁」は、6つの地域に存在したという。(1)南島の壁、(2)九州の壁、(3)中国地方と四国の壁、(4)中部の壁、(5)東日本の壁、(6)北海道の壁だ。このうち、南島と北海道は、弥生時代には突破できなかった。
 
北部九州でも、水田、環濠集落、金属器、弥生土器すべてが揃うまで、約200年を要している。弥生時代前期の関門海峡の東側では、日常生活でいまだに縄文系の道具類を使用していた。また、板付遺跡を起点にして、関東に弥生文化が到達するまで、400~500年、最初の水田が北部九州にできてからだと、約700~800年かかっている。したがって「弥生時代」と一つに括ってしまっているが、その弥生時代の3分の2の時間は、縄文的な暮らしを守ろうとする人たちと、新しい生活を始めた人たちが共存していた時期だったことになる。
 
この間、兵庫県神戸市付近( 新方遺跡。明石駅の北側)では、弥生前期に、無理矢理近畿側に越えようとした「弥生人」と在地民の間に小競り合いがあったようだ。縄文系の人骨が出土していて、6体の人骨のうち、5体に石鏃が伴っていたのだ。10数本の矢を受けていた。
 
■戦争は農耕とともに始まった
 
※省略
 
■戦争が始まった具体的証拠
 
※省略
 
抗争が始まったのは弥生中期中ごろで、人口増に伴い、前期の氏族社会が一度分裂し、新たな耕地を開発する段階だった。農業共同体ごとに、高地性集落が形成されるが、その分布域が、銅鐸文化圏とほぼ重なる。高地性集落は防御力が強く、「攻められる側」と、想定できる。この文化圏内では、石製武器や石製利器が原産地集団から交易によってもたらされ、この中で抗争が起きていた可能性が高い。乱は石器を多用する時代に勃発したが、鉄器時代に移行し終わった時点で収束していることに、春成秀爾は注目している。
 
朝鮮半島南部から鉄を輸入するに際し、見返りの物資がなければ手に入れられない。さらに、石器に比べて格段と効率の良い利器を私的所有することで、「原始的平等で貫かれた農業共同体の真只中に重大な矛盾をもちこんだ」(吉田晶・永原慶二・佐々木潤之介・大江志乃夫・藤井松一編『日本史を学ぶ 1 原始・古代』有斐閣選書)といい、集団内での公平を期すために、他の農業共同体から財を奪ったという。これが倭国大乱の真相ということになる。
 
いずれにせよ、弥生時代に本格的な戦争が勃発していたことは、間違いない。
 
■縄文人は戦争を誘発する農耕を狂気とみなした?
 
※省略
 
じつは、ヤマト建国も、この縄文的な発想によって成し遂げられたのではないかと、筆者は疑っている。ヤマト建国の直前まで、日本列島は、「倭国大乱」と中国側に記録されるほど混乱していた。その騒乱を、魔法のように収拾した事件が、ヤマト建国だった。それこそ、縄文的な発想の賜物ではなかったか……。(関裕二:歴史作家)
 
4/25(木) 12:43配信
headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190425-00010000-php_r-pol

 
 
 


 
327: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 01:37:00.69 ID:x3PSL2Dj0
>>1
縄文は大和朝廷の味方なのか敵なのかどっちだよ。
抜粋し過ぎて訳が分からなくなってる。

 
 
 
370: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 01:56:23.48 ID:ZAw+MpbB0
>>1
つ 元寇
 
農耕しなくても遊牧民族は攻撃的やで

 
 
 
383: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 01:59:25.88 ID:TdIKdYqY0
>>1よんだらバカみたいだった
誰小林青樹って

 
 
 
427: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 02:11:55.52 ID:Wyyk0pN80
>>1
縄文人が九州から青森にいきjなり稲を導入したが、朝鮮半島並みの寒冷気候で上手くいかずにすぐあきらめたが、いちおう関東よりも早く稲作導入という記録だけは残ったな

 
 
 
9: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/25(木) 23:19:17.03 ID:QeDK/hwJ0
戦争は人にとって普遍的な行為ではなく食物を農耕に依存した結果の異常行動なんだよ
 
 
 
22: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/25(木) 23:23:43.36 ID:EEx3lKLK0
また本の宣伝か
 
 
 
68: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/25(木) 23:51:10.91 ID:xgaGfSqH0
縄文時代は拾い食いレベルの貧しい食生活だった
という話をいまだに真に受けてるアホがいっぱいいるスレw

 
 
 
63: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/25(木) 23:45:16.08 ID:bwUu4U5S0
縄文人と弥生人の雑種が今の日本人ではなく、
縄文人と弥生人の雑種と扶余系渡来人との雑種が今の日本人w

 
 
 
64: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/25(木) 23:46:33.19 ID:3ek6JooL0
>>63
ゲノム解析では中国南部の影響が強い。
だって中国の東北地方なんか稲作じゃないし。南船北馬、南はコメで北は小麦。

 
 
 
75: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/25(木) 23:54:13.54 ID:xgaGfSqH0
>>64
現在のゲノム解析におけるデータとして中国南部に多いというだけであって
古代における東南アジア→東アジア沿岸全域にわたる海洋民族のルーツがどこかなんていうデータはない
中国南部も日本列島もその一部でしかない

 
 
 
83: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 00:00:12.61 ID:lPytd7ry0
>>75
拾い食いに依存してるから26万人から8万人に縄文人が激減して、
弥生人がのしてきたんだろ。
 
拾い食いしてるから人口支持力がつかないし、そのままなら絶滅してた。
頑張って栗の木を増やしてたんですとか言う話はあるが、結果から見ると
安定性に乏しすぎる。
 
全世界において栗拾いで生きてる現代人なんかいない。
いるとすれば商業的に栗を売ってるやつだけだ。

 
 
 
91: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 00:04:47.92 ID:iwS7Bw110
平和的なホモ・サピエンスを歴史上見たことがないんだが?
もしかして北京原人だったりする?

 
 
 
94: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 00:06:02.38 ID:CoB3wS9B0
天照も素戔嗚も扶余系渡来人w
 
 
 
89: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 00:02:32.29 ID:uKgZGYZn0
半島経由というけど
半島の内陸を経由したと思ってたりするんだろうか
アジア大陸の南東側から東側の沿岸づたいに移動し交流した海洋民族的なひとびとがいて
それにのって文化が伝搬していただけだ。

 
 
 
95: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 00:06:05.01 ID:iwS7Bw110
>>89
海洋越えるの命がけなんだが、東から波に乗って来る方が難しいぞ

 
 
 
105: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 00:09:20.57 ID:uKgZGYZn0
>>95
アジア大陸の沿岸伝いのどで海洋超える必要があるのかと:::
大陸から列島にくるには海洋超えないといけないえどね。
半島と列島が陸続きだった時代も縄文に含めるならいいけど

 
 
 


 
110: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 00:11:17.28 ID:iwS7Bw110
>>105
島伝いに来た人が島に集落を立てるのは事実だろうが
そいつらより大陸の高度な文明をもつ人の方が危険は少ないと考えられるね
 
当時の丸木舟みたいなのを考えると

 
 
 
144: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 00:25:52.59 ID:CoB3wS9B0
伽耶が存在した時代に日本人なんてのは一人も居なかったw
倭人は居たけどw
日本人なんてのが生まれてから未だ1300年程しか経ってないw

 
 
 
170: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 00:37:10.18 ID:G/Qija5w0
稲のゲノム解読されたじゃん。
考古学者や在日工作員が喚いても
ゲノム解読された。
 
科学は残酷なまでに真実を突き付ける。
( ̄ー ̄)

 
 
 
195: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 00:41:35.64 ID:ZFEiuB/N0
それで縄文人は入れ墨をいれていたんだって・・
 
 
 
179: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 00:38:54.62 ID:msqdci2J0
縄文時代から現役の田んぼってあるんかね?
秘伝の土を継ぎ足しでとかさ

 
 
 
196: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 00:41:58.42 ID:TAYNnh8T0
>>179
あるとすれば府中と呼ばれる土地の周辺やろうな
どの国の府中も、その国で一番早くに農耕が行われた土地とみて間違いない

 
 
 
190: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 00:41:05.35 ID:eoslS60S0
もういいから。この手の与太は聞き飽きた。
サンカとか、自由民とか、ハチのムサシとかだろ。
いっそ、縄文人は人民軍って言えばいいだろ。

 
 
 
201: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 00:43:24.25 ID:ZFEiuB/N0
>>190
縄文系は、武家と、サンカと、部落に多いんだってね
あの平氏や源氏という武家文化は縄文そのものでしょう。侍文化というかね
江戸後期においては美学にまで達しているのね。三島由紀夫でも独特だったでしょう

 
 
 
214: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 00:47:15.21 ID:O16rvE3v0
明石家さんまが弥生人で、ビートたけしが縄文人でいいのかな
 
 
 
216: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 00:47:29.58 ID:ZFEiuB/N0
まあ誰に聞かれなくっても、どちらの血が濃いのかと言うのは、わかるんじゃないかしらねー
ただミックスだから、兄弟でも違うわよね

 
 
 
223: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 00:51:06.07 ID:gFLMyJsy0
現代の金持ちは在日か弥生系の顔の奴が多いよな
 
 
 
224: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 00:51:19.68 ID:hW83VY7l0
今の日本はウヨ土人に侵されてもうたわ!
 
 
 
232: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 00:55:59.66 ID:CoB3wS9B0
農耕民族には農閑期が有るし余剰食糧も生まれるので侵略戦争が可能になるw
 
 
 
248: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 01:04:53.70 ID:9EtXBA/S0
弥生時代に、ウンコを食べる「韓国人」なんかいません
 
 
 
237: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 01:00:56.53 ID:EKULHVG+0
単に、狩猟採集で十分な食料を確保できるなら、農耕をわざわざ行う必要が無かったってだけでしょ
どっこい、寒冷化が起こってそうはいかなくなったから、渋々ながら農耕を始めた

 
 
 
249: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 01:05:12.31 ID:QRLRDChZ0
>>237
お前さ、今の時代に狩猟してるやついないだろ
何故かというと育てた方が楽だから

 
 
 


 
257: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 01:07:36.38 ID:EKULHVG+0
>>249
そりゃ、今の時代は人口がものすごく多いから、狩猟採集なんかやったら、すぐにハゲ山の完成だ
しかし縄文時代はきわめて人口が少ないから、テキトーに採ってくるだけで生活できた、もちろん今より自然も豊かだからね
 
一方で、農業については、現代になって大幅に生産性が向上してる
原始的な農業は大変に重労働、肥料もなければ農機具もない

 
 
 
266: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 01:11:12.90 ID:QRLRDChZ0
>>257
いいね、それを逆に考えてみたらいいよ
 
 
 
タイムスリップしても俺は農耕するから、お前は狩りでもしてな

 
 
 
272: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 01:15:50.17 ID:enGdkft10
>>266 労働時間の問題もあってだねえ。
狩猟社会での労働時間は、日に3~4時間くらとかね。
 
それで農耕社会になると、あれは耕地を使った農産物工場のようなものなので、
ぎっちり管理されて、夜明けから日暮れまでとかね。
 
ただしそれによって抱えることのできる人口というのは、
農耕社会の方が、単位面積あたり多かっただろうね。そういう違いなわけよ。

 
 
 
282: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 01:19:30.03 ID:wdUqbiLB0
アンダマン諸島では、外人との接触で伝染病が流行し、全滅した島があるらしい
それで北センチネル族は必死に外人を追い払うのではないかと言われる
 
外国の戦争とかいうややこしい情報じゃなく、縄文時代も似たようなことがあって、
外人だけでなく、外国文化も呪われてるとして拒否した可能性も考えられる

 
 
 
287: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 01:20:40.66 ID:uKgZGYZn0
朝鮮半島からひととともに文明がやってきて日本列島を支配したという設定なんだから
原始人だった縄文人を弥生人が文明化してやったことにしないと困ります。

 
 
 
291: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 01:23:33.53 ID:iT8WG5La0
つまり、稲作は縄文時代からあって朝鮮経由ではない。
朝鮮人=渡来人ではは無いという事ですな。
 
稲作を利用した奴隷制度のメソポタニア文化の渡来人が日本に来ていたという事だわ。

 
 
 
322: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 01:35:28.90 ID:c6QDcEPV0
ヤマトは農耕民族だったから
広葉樹林が多く狩猟民族であるアイヌがほとんど定着できなかった近畿を拠点に出来た
今でも沖縄人と北海道人は本州人より遺伝的に近い

 
 
 
335: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 01:42:09.35 ID:9PV3eKVO0
狩猟が主体の場合、獲物が移動すると移動しなきゃいかんよな
土地改良して田畑で埋め尽くす連中とは、かなり違うな。

 
 
 
346: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 01:47:16.26 ID:0i1RgzbT0
差別おじさんは、半島経由で日本に
 
 
 
269: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 01:13:07.37 ID:CoB3wS9B0
北九州東部のサンプルだけ?w
北九州人より近畿人の方が朝鮮人に近いという不思議な結果が出てる筈だがw

 
 
 
347: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 01:47:21.68 ID:DUFM4Xt30

 
>>269
現状では関東人が最も朝鮮人に近いと言ったほうが正しい
 
首都圏は「弥生系」7割
 
7地域、約3000人を対象にしたデータによると、首都圏では弥生系が約7割と多数派で、東北や南九州など縄文社会が発達した地域では縄文系が7~6割と多かった。
 
顔つきなど遺伝的特徴の地域差は、拡散や混血の度合いの違いによるとされ、その解明は人類学の大きなテーマだ。各地域集団の計算結果は表の通り。
日本人の平均的集団と考えられる首都圏の弥生人の比率(71%)で、別の調査の歯の形態から割り出された現代関東人での弥生系の比率(75%)とほぼ同じだった。
 
逆に、縄文系の比率が高かったのが東北や南九州で、三内丸山(青森県)や上野原(鹿児島県)などの大規模遺跡に象徴される縄文社会の発達を改めて裏付けた。
のちの時代、大和王権(朝廷)に抵抗した東北と南九州も縄文的な容姿や文化を色濃く持っていたとされているが、今回の調査でその遺伝子が現代まで濃厚に残っていることが裏付けられた。

 
 
 
386: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 02:00:38.71 ID:I8vwnw220
農耕民 相撲で鍛えていた
遊牧民 相撲で鍛えていた
狩猟民 動物や植物相手にドヤってた
 
そりゃ農耕や遊牧民が勝つわ

 
 
 
403: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 02:05:02.57 ID:9PV3eKVO0
江戸時代には米相場といわれるぐらい、安定的な収穫物だったことは確かなんじゃないか。
狩猟の獲物はそれこそ味なんて獲物次第だろう。

 
 
 
405: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 02:05:57.74 ID:9EtXBA/S0

 
ドングリ食文化が現代まで残ってる国
それがザ韓国
 
トトリムク

 
 
 
365: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 01:54:40.62 ID:FXpAdh+B0
水曜日の夜にやってるNHKの番組で 米の味を知ると他には戻れなくなる と
歴史学者の磯田が言ってたな

 
 
 
382: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 01:59:20.42 ID:B5DDvhEv0
>>365
それ現代の品種改良された米の味の話か
古代米を食べたが今のよりは確実に不味かったぞ

 
 
 


 
385: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 02:00:31.35 ID:FXpAdh+B0
>>382
狩猟採集生活で食べたものよりは美味かったんだろう

 
 
 
401: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 02:04:07.19 ID:B5DDvhEv0
>>385
古代米よりは、
 
・煮た栗の方が確実に美味い
・貝の方が確実に美味い
・魚の方が確実に美味い
・鯨肉の方が確実に美味い
・ジビエの方が確実に美味い
 
だがどんぐりよりは古代米の方が美味かったよw
縄文人の主食は何だったのだろうな(確か栗だって聞いていたが?)

 
 
 
411: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 02:07:31.17 ID:I8vwnw220
>>401
古代米だろうが玄米だろうが
栗ご飯最高なんじゃないの?
 
あと縄文時代に捕鯨技術あったかな
メインはイルカ肉じゃないのかな

 
 
 
397: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 02:03:19.81 ID:/m+EndM/0
農耕始めると防御的になると思うけどね
住んでる土地を守らなきゃって頭が働くから
これはヨーロッパなんかでもそう
城や堀の起こりはまさにここから始まった

 
 
 
404: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 02:05:46.20 ID:I8vwnw220
>>397
全く逆だよ
農耕を拡張するには侵略しなければならない
そして攻撃するからこそ防御という発想に行き着く
奪ったものは守らなきゃ奪還されるだけだもんな

 
 
 
418: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 02:09:02.54 ID:y+uXHffZ0
>>404
農民は城攻め取ったりしなくね
日本の長い歴史でも農民が武士ら支配者階級をやっつけて城を乗っ取ったのは一向一揆ぐらいのもの

 
 
 
363: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 01:54:31.79 ID:AsvRH6tS0
>>347
面白い事に、父方ルーツのY染色体ハプログループで見ると
関東は縄文系のDが最大勢力なんだよな
digx.hatenablog.com/entry/j-origin3

 
 
 
416: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 02:08:38.41 ID:DUFM4Xt30

 
>>363
ん?最新版ではD比率が大幅に変わってるけど?

 
D1b比率
沖縄45.1>長崎41.2>千葉40.7>奈良36.7>青森32.3>宮城29.8>北海道24.5

 
 
 
419: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 02:09:29.43 ID:QRLRDChZ0
>>416
沖縄北海道あたりで低いからもうこれ意味ねえよ

 
 
 
438: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 02:15:25.13 ID:9EtXBA/S0
ウンコキーワード: 上級国民
 
結局、政治プロパガンダ
 
韓国人はウンコを食べる

 
 
 
485: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 02:32:43.85 ID:ZuILy32E0
くるみとか栗の方がおいしいし栄養あるし
 
 
 
491: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 02:34:35.69 ID:SNu1cMIS0
ついこの間、父系の遺伝子に縄文系、母系の遺伝子に弥生系の傾向がみられると発表されてたな。
近代までは戦争で負けた方の男は殺され女は犯される。
農耕してた弥生人は縄文に征服されたんだろう。

 
 
 
429: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 02:12:08.53 ID:CBbg2Eb40
縄文人も、いわゆる戦争はしてただろう。
小競り合いも含めた戦争。
 
しかし農耕社会となると、もっと本格的な
農耕地を争う大規模戦争になりやすかった。
それらについて、それら「戦争」を否定したのだろう。

 
 
 
440: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 02:15:56.55 ID:Pv6UyvKv0
>>429
農耕民が武装するのは
大抵、略奪する異民族と関わるからだと思う

 
 
 
446: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 02:18:58.89 ID:CBbg2Eb40
>>440 いわゆる、実りの時期に襲ってきて略奪ね。
単なる自然の野山では、それらの実りの時期の収穫は間違ってはいないんだけどね。
しかしやっと育てた農作物してなら、それは許されない。
完全に価値観が違ったわけか。

 
 
 
451: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 02:20:21.45 ID:Ji1jU1Ch0
>>446
青田刈りというやつな
日本ではマナーとして青田刈りは禁止されてたのよね
戦争といえど不文律の規則があった
そこが大陸と違って日本の面白いところ

 
 
 


 
456: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 02:22:51.07 ID:c6QDcEPV0
>>451
んなこたあない
青田刈りも略奪も奴隷売買も普通にやってる
封建社会は舐められたら終わりだからそんなに甘い世界じゃない

 
 
 
462: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 02:24:23.13 ID:Wy0LIa6l0
>>456
やってるけど、そういう奴は外道として治世が長続きしなかったという

 
 
 
476: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 02:28:02.18 ID:c6QDcEPV0
>>462
それは江戸時代以降の倫理観だな
取るつもりのない土地なら燃やすし奪うし攫うのが武家社会
だから荒らすだけ荒らして帰っていく上杉謙信は関東でめちゃくちゃ嫌われてた

 
 
 
480: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 02:30:30.04 ID:/sT0puJe0
>>476
天下統一するような武将の軍隊はみんな軍律厳しいで
信長の部隊なんかモノ盗んだだけで死罪とかだったらしいし
だからこそあれだけ強大な軍隊が出来たとも言えるが

 
 
 
492: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 02:34:44.00 ID:RbcF2dcb0
>>480
てか織田信長の軍勢の強みは、濃尾平野。
尾張国の濃尾平野の米の収穫量がハンパじゃなく高かったから、
米は全体的に余り気味でそれを売った金で専属の兵士を雇う事が出来た。
これによって農繁期に出兵が可能になって他国は出兵を嫌がる時期に
進攻しまくって領土を拡大
 
まあ、尾張国を統一できれば後は楽勝モードだったりする

 
 
 
499: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 02:36:59.12 ID:XpGimZGc0
>>492
コメもあるけど、信長最大の強みは海洋
つまり伊勢衆の交易にあったと言われてるのよね
信秀の代からすでにうなるほど金持ってたと言われてるし

 
 
 
505: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 02:39:50.43 ID:Pv6UyvKv0
戦国時代は社会が複雑になってるから
農耕民族云々で語れない

 
 
 
8: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/25(木) 23:18:07.84 ID:XTTO10Qb0
食料不安を逆手に取って種の安定を得る穀物さん鬼畜やな。
食料革命なんて起きなけりゃ
仕事も階層支配も起きないのに

 
 
 
515: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 02:47:03.95 ID:zBbM9jqQ0
>>8

共産主義者

 
 
 
474: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 02:27:41.59 ID:RbcF2dcb0
3.11の後、東北沿岸の地層から津波の被害調査をして分かった事。
狩猟・木の実などの採取の時代の縄文時代→津波による被害なし
農耕中心となり定住してる弥生時代→海沿いに定住して津波に流されて明らかに人的被害はあるのにそれでも定住してる

 
 
 
488: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 02:33:24.04 ID:9PV3eKVO0
>>474
>農耕中心となり定住してる弥生時代→海沿いに定住して津波に流されて・・・
住民が移動したのか、農耕民と、海辺の住民と生活圏が二通りに拡充したのか
確認できるんかな

 
 
 
503: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 02:38:14.35 ID:RbcF2dcb0
>>488
地層を調べるのが地質学者と考古学者がタッグを組むと一発で分かるんだと
弥生時代になって家が津波で流されてるのにその後の時代でまた同じ場所に家が作られてる
そしてまた流されてる。これが何回か繰り返されてる
縄文時代にはそんな形跡は全然ないのだそうだ

 
 
 
509: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 02:41:06.98 ID:9PV3eKVO0
>>503
どうも。自然との対決なんかな、それだけ安定的な平地は限られていたのか。

 
 
 
517: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 02:48:22.32 ID:RbcF2dcb0
>>509
てか津波が定期的に来る地域だと割と平地になりやすいみたい
3.11の後の感想だけど
静岡などの太平洋沿岸は平地が多いのに長崎等は極端に平地が少ない
多分、津波が来るかの違いじゃないかな

 
 
 
542: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 03:08:22.53 ID:Os6ciU/S0
狩猟・採集ってひとまとめにされるけど狩猟は採集に比べて
効率が悪いんじゃないかと言われてるんだよな
じゃあなんで狩猟を続けたかって言うと
まあ端境期には狩猟をあてにすることもあったんだろうけど
それよりも「でかい獲物を仕留めたあいつすげー」って言われたいからと

 
 
 
544: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 03:09:20.02 ID:RaW5iAXx0
昔は弥生時代は平和な時代とか言ってたらしい。
 
 
 


 
561: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 03:27:58.45 ID:nC6dw0jM0
日本に宦官がいなかったのは、遊牧の伝統がなく去勢の技術がなかったから、と聞いたわ
 
 
 
580: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/26(金) 03:41:23.46 ID:DxS0nYVJ0