【財政】藤井聡教授「財政赤字なくして、財政健全化なし!」 筋肉(財政)傷つけると成長ホルモン(資金)が供給され筋肉(財政)が強化

【財政】藤井聡教授「財政赤字なくして、財政健全化なし!」 筋肉(財政)傷つけると成長ホルモン(資金)が供給され筋肉(財政)が強化

1: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 01:17:01.35 ID:bB9uKJrL9

 
※夜の政治
 
 
「日本の財政危機は深刻だ。だから消費増税はもう、待ったなしなのだ!」――。
 
これが、一般的な消費増税推進論者達の主張なのだが、こういうことを叫ぶ方々はいかに愚かな輩なのか―――というのは、先週指摘したとおりだ。
 
先週は、過去30年にわたって繰り返された「消費増税」(これに加えて法人・所得税減税)が、日本の低迷と、財政悪化を導いた張本人だった、ということを指摘したわけだが、今週はこの問題を別の角度からさらに解説したいと思う。
 
■「筋肉疲労が筋肉強化」をもたらすように、「財政赤字こそが財政強化」をもたらす。
 
「日本の財政危機は深刻だ!」っていう人たちは一様に、「財政赤字がダメなんだ!」という固定観念がある
 
だが、これが完全に間違いだ。
 
むしろ本来は、財政健全化のためにこそ、財政赤字が必要なのだ。
 
それはちょうど、「筋肉の強化」のためにこそ、「筋トレによる筋肉疲労」が必要だ、という話と同じだ。
 
筋肉というものは、軽く傷つけることで、その2、3日後にさらに「強靭化」される。それが、有機体の基本的セオリーだ。つまり――、
 
1)「筋肉」を軽く傷つけると、
2)「成長ホルモン」が供給されて、
3)その「成長ホルモン」の力でかえって、「筋肉」が強化される。
 
というプロセスがあるわけだ。(例えば、江崎グリコ「POWER PRODUCTION MAGAZINE」筋肥大とは。トレーニングでより太くたくましく!)
 
実は、この話と「財政」の話は、全く同じものだ。
 
「筋肉」を「財政」、「成長ホルモン」を「資金」に読みかえると、
 
1)「財政」を軽く傷付けると、
2)「資金」が供給されて、
3)その「資金」の力でかえって、「財政」が強化される。
 
ということになるのであり、これこそが現実の財政の実態なのだ。
 
■財政赤字なくして、財政健全化なし!
 
すなわち、政府の財政が悪化すれば、その分だけ、民間に『資金』が供給される。たとえば、減税して、財政支出を拡大する、という「財政を傷つける」行為をすれば、言うまでもなく、民間に「マネー」(=資金)が流通するようになる(上記の1、2)。
 
そうなると、その「マネー」(=資金)によって、企業や世帯が元気になって、法人税や所得税が増えて、その結果、「財政が強化」されるのである(上記の3)。
 
だから、筋肉を短期的にいじめればいじめるほどに長期的な筋力が増強されるように、財政赤字を短期的に拡大すればするほどに、財政は長期的に健全化していくのである。
 
逆に言うなら、筋肉は甘やかせば甘やかすほどに脆弱化していくように、消費増税などを通して財政を甘やかせば甘やかすほどに財政は脆弱化していくのだ。
 
だからこそ、「財政赤字なくして、財政健全化無し!」なのである。
 
この程度のことは、筋トレに日々いそしんでいるあらゆるスポーツ選手が知っている。
 
有能な経営者たちも皆、新しい店を出したり新しい工場をつくったりする時に、豪気にたくさんのカネを使って、意図的に「短期的な財政を悪化させる」ことが、将来の利益を増やすことを知っている。
 
しかしその程度の当たり前の真実を、消費増税論者たちはいっこうに理解しようとはしない。そして彼らは、新興宗教の狂信的信者の如く、「消費増税はもう待ったなしなのだ!」と叫びたてている。
 
異常というほかない光景が、連日あらゆるところで展開されていることが情けなきわが国日本の実情なのだが、そんな輩たちとの不毛な論争に疲れた時には、われわれもまた時に「財政赤字なくして、財政健全化無し!」と叫ぶほかないのではないかと、思う。
 
日刊ゲンダイDIGITAL 2019/04/14 06:00
www.nikkan-gendai.com/articles/view/money/251906

 
 
 


 
455: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 14:24:32.95 ID:mCvUK5XM0
>>1
とりあえず、維新に謝れ

 
 
 
480: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 15:16:30.99 ID:O2+U7UX/0
>>1
よく知らないけど
将棋が強い人だっけ?

 
 
 
492: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 16:16:07.57 ID:u0gokdmN0
>>1
 
筋肉と成長ホルモンて、
消費増税して物価を上げれば賃金もアップ!
増税分で社会保障なんたらも解消!
赤字は必要経費であり、いすれ黒字として帰ってくる
っていう例えかな?
 
しかし、景気というのは
気分の影響が大きい(by麻生)株価とも連動しているので
となると、増税で消費が落ち込んだりすると
投資や金融まで滞って、かえって逆効果なのでは
 
・・・ってのは、シロウトの考えかな

 
 
 
517: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 17:26:31.98 ID:rzJjuSFP0
>>1
 
増税という名のプロテインで筋肉増強されてもうれしくねえし。
 
つーか、全然筋肉質になってねえし。
 
贅肉だらけじゃねえか。

 
 
 
2: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 01:19:33.30 ID:bgu7djg+0
福島第一の作業員でさえ、
東電が元請けに支払った10分の1も
もらえてないんだから、,
この国の社会構造は、ふつうじゃないね。
 
東電支払1日10万円、現場では8000円 原発作業員のすさまじいピンハネ実態
news.livedoor.com/article/detail/5764169/
 
 
こんなに派遣会社が突出して多い国は、
世界広しといえども日本だけだよ。^^
 
日本の派遣会社の数、なんと、米英の4倍以上!


twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)
 
 
 
3: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 01:19:50.42 ID:bgu7djg+0
「景気対策」だとか言ってるけど、こんなことじゃ効果ないでしょ。↓
 
役員報酬43億円、高級車の派手生活。原発除染費用の不透明事態
www.houdoukyoku.jp/posts/25043
 
【外国人技能実習制度】逃亡のベトナム人技能実習生、対象職種外の「福島で除染作業」
www.yomiuri.co.jp/national/20180314-OYT1T50103.html
,
 
消費税を廃止にして、富裕層増税しょう。(*´∀`*)

 
 
 
5: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 01:20:08.34 ID:bgu7djg+0

 
ケインズ経済学では、
GDPは伸びても、
国民.の暮らしは良くなりません。
 
談合をすれば、
「付加価値」はいくらでも高めることができます。↓
 
 
被災地の今を象徴する「相双リテック」。
 
 
 
56285.blog.jp/archives/51651609.html

 
 
 
23: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 01:24:42.26 ID:vdU2Q8ZE0
囲碁だけ打つとれボケ
要らんこと言うな

 
 
 
87: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 01:54:36.63 ID:+0mzO/az0
労働生産性も努力とか関係ない
インフラとシステム次第で、そこで働けば勝手に生産性は上がる

 
 
 


 
95: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 01:57:00.75 ID:+0mzO/az0
そもそも論として、緊縮財政に怒らない馬鹿が多すぎる
市場から税金の形で富を奪う癖に
緊縮財政って再配分しない、市場に金を返さない暴挙なんだし
リフレ派とまで言わないけど、せめて税で取った分は市場に返せよ

 
 
 
96: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 01:57:03.97 ID:LwB8MhWj0
何で日本で民主主義が機能しないかって話を一生懸命したんだけど、相手に伝わらなかった(´・ω・`)
 
 
 
98: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 01:57:50.17 ID:PIhWHFOG0
>>96
天皇がいるからだよ

 
 
 
106: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 02:01:52.72 ID:LwB8MhWj0
>>98
議会制民主主義国家じゃん、そんなような話を何時間も話して大変だった(´・ω・`)

 
 
 
111: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 02:04:49.03 ID:PIhWHFOG0
>>106
そうなんだ、まさかここでもう一度同じ話になるとは思わないよな、悪かった

 
 
 
130: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 02:13:43.80 ID:iv9nQYFw0
なぜ彼らは地球の裏側にいるのにアセアンに御招待して入ってるのかわかるか?
のけ者にすると発狂するからだという話だったがな
 
財布を手放したくないwww
今は最高に気分がいいだろう
 
あれだけ負けてた某国がなぜかまだ生きてるのは朝貢と盗みで弱らせたからな
徳川もやってたなwww
 
経済なんちゃらなんぞバカしかいねーしwww
穴の開いた財布見てシカトしてるペテン師だからな

 
 
 
189: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 02:49:21.30 ID:bORBoUJR0
藤井という名にろくな奴がいた例がない
 
 
 
198: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 02:57:11.82 ID:TvVOOFK00
アメリカは自主性のある国は嫌うから
アメポチでいれば何やってもいいと思う
アメリカに好かれていればいろんな問題があっても
大きな間違いや不幸は起きない
 
と思う

 
 
 
200: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 02:57:43.15 ID:k7Zd50x70
安倍信者の藤井に対する攻撃は凄まじいw
 
 
 


 
229: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 04:37:26.41 ID:x/GX62Gn0
おまえら、土木学会の人の言うことを真に受けるの?
 
 
 
273: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 06:57:53.98 ID:QxtuL9ws0
財務省は2019年度の財政黒字予想を引き上げ豪州政府は12月17日公表の年央財政見通しの中で、2019年度(2019年7月~2020年6月)の基礎的財政収支が41億豪ドルの黒字となる見通し
 
 
 
313: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 08:56:10.60 ID:qy1aGnge0
土建屋の犬がなんで経済学者気取りやってんの
 
 
 
225: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 04:29:27.50 ID:pTjWpmrO0
>>1
国を構成している法人や個人の持っている剰余金や貯蓄は
筋肉要素というより差し詰め脂肪か?

 
 
 
319: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 09:06:46.53 ID:m65L8ZDK0
>>225
血液の循環に乗らず貯えられてるんだから、
あってると言えばあってるなそれ

 
 
 
332: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 09:28:03.39 ID:so/TCHGm0
日銀が保有する国債の利子は、全額、政府に環流するから、利子負担はまったくない。
したがって、日銀の国債は償還する必要がなく、永遠に借り換えを繰り返せばいい。
 
早い話、日銀が国債を買いとった時点で、その分の借金はゼロになっているのだ。
通貨発行権を持っている国の借金は、個人の借金とは別ものなのだな。

 
 
 
335: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 09:30:23.05 ID:4FiJ3YMw0
マジコイツ気持ち悪い藤井死ね
 
 
 
315: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 09:01:01.35 ID:9LPox3E30
子ども手当で景気回復
 
 
 
323: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 09:11:43.79 ID:m65L8ZDK0
>>315
あれだって払い続けて国民の信頼感を得れば
景気回復すると思うよ

 
 
 


 
324: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 09:15:57.66 ID:so/TCHGm0
>>323
乗数効果的にいって、直接ばらまきは景気回復にはつながらないだろ。
 
韓国の文在寅政権が「所得主導経済」という直接ばらまきをやって、かえって経済をメチャクチャにしている。

 
 
 
341: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 09:36:08.34 ID:m65L8ZDK0
>>324
なるほど
波及効果が必要なのか
じゃあ消費減税とかってこと?

 
 
 
346: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 09:42:38.06 ID:so/TCHGm0
>>341
その通り。
役人と政治家は、たくさん税金を取って、自分の裁量で配ることを望むが、欧米にキャッチアップする時代が終ってしまった以上、どこに重点投資したらいいかなんてわかるはずがない。
だから、経済成長では、減税(国の取り分を少なくすること)が最大の効果を上げる。

 
 
 
366: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 09:55:20.67 ID:776O8Wz+0
消費税なんて累進課税を増やし、タックスヘイブンをやめ、藤井がいってる公務員への給料アップをやめれば全く必要ないからね。
 
 
 
385: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 10:16:23.02 ID:4GKbTpKN0
いくら財政で垂れ流しても 今ははるかに投資効率の高い海外に容易に資金流出する
この学者は当然そんな事わかっているはずで・・・
誰かが書かせてるんでしょうなあ
 
6年間お金刷ってGDP何%上がりました?
もうこれの総括を始めなきゃいけない時期なのに

 
 
 
400: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 10:32:14.44 ID:YsUeruF50
1)「筋肉」を軽く傷つけると、
2)「成長ホルモン」が供給されて、
3)その「成長ホルモン」の力でかえって、「筋肉」が強化される。
個人の成長なら分からんでもない
社会の場合、「筋肉」を軽く傷つけることは末端を奴隷化し
成長ホルモンは奴隷の生産って事だろうよ

 
 
 
389: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 10:18:19.06 ID:V/f51eQN0
財政赤字なくして、財政健全化無し
増税をやめ、史上最大の大減税だろう
角栄の言う事に近い、税金は少なく
大量の国債にする、その結果
バブルになれた、結果も出てる、大減税しかない

 
 
 
395: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 10:26:27.69 ID:i+y7w8Ly0
>>389
国家の財政を家計や企業経営と同一視して疑わないアホがどれだけいることやら
マクロや乗数効果など逆説的な現象を理解するには
やはり歴史や国家観など一定の知的教養、読書など必要。しかし最も分かりやすく口に含ませる為に例え話しが必要になってくる

 
 
 
404: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 10:39:33.16 ID:V/f51eQN0
>>395
それは違うな、日本にはバブルという素晴らしい経験がある
それを封印してるから、いつまでもバブルにならない
ここで消費税は廃止、所得税の累進課税を80年代に戻す
銀行金利も普通預金は7%以上にして、不動産の売買の税金も無税
バブルは復活できる

 
 
 


 
411: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 10:54:30.54 ID:Ed/wRsOO0
維新信者の目の敵にされている藤井センセか
 
維新のアホに敵認定されてしつこくストーカーされまくってるということは
革新的なところを突いているんだろうな

 
 
 
436: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 12:28:34.77 ID:P+xSrhqz0
三橋貴明や藤井聡の説は凄く説得力があってYouTubeでもよく見てるんだけど、一つだけ疑問がある。
つまり、政府の借金増やしても破綻はしないけど、政府は借金増やせば増やすほど
国家予算の中で国債の利払いに当てる金が大きくなるだろ?
それはどう処理すればいいのかな?

 
 
 
471: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 15:01:54.24 ID:Ys9907cC0
右肩上がりで残高が増えてるのに
呑気だねえ

 
 
 
451: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 14:02:46.69 ID:b0qvkfMe0
バブル崩壊以降、不景気対策で公共事業に投じた財政出動でGDP対債務比率が悪化したじゃんか
良くこんなすぐに分かる嘘を平気で吐けるな
人間性を疑う

 
 
 
457: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 14:31:27.05 ID:ZSaa/fEW0
>>451
そのおかげであっという間にバブルの後遺症から抜け出しただろ
ところが政府債務が膨らんだ、大変だーと公共事業費削減に加えて
消費税を導入した97年から日本経済の低迷が始まった
ちゃんと現実を見ろよ
まあそもそも政府債務対GDP比という数字には何の意味もないけどなw

 
 
 
461: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 14:46:29.24 ID:bT+BayN00
>>457 まあそもそも政府債務対GDP比という数字には何の意味もないけどなw
>
意味大有りだよ。
 
世界各国は、GDP、つまり、「その国の経済規模において、その国の政府の借金がどれぐらいあるか?」で、
その国の借金や財政の状態を見るから。
 
日本政府のように借金の金額が大き過ぎるのも、借金や財政の問題が顕在化した時に大きな問題になりやすいのだが。

 
 
 
469: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 14:59:55.48 ID:ZSaa/fEW0
>>461
いいや、お前は根本から理解してない
そんな数字にはまったく意味がない
政府債務が赤字の日本が通貨危機の際に政府債務が黒字の韓国を救えたのはなぜだと思う?
 
これは単純明快な話で中卒でも分かるからよく聞かれたい
国というのは政府だけで成り立ってるわけじゃない
大きく分けると政府、企業、家計の3つだ
政府がどれほど黒字だろうが企業が大きな対外債務を抱えてた場合、
その国は破綻リスクがある
逆に政府が赤字でも企業、あるいは家計が黒字ならそれはつまり政府債務は民間の所得である
 
いいか?
あくまでも問題なのは対外債務であって、さらにそれが外貨か自国通貨なのかで
リスクが異なる
つまり、何故政府債務対GDPなるものが何の意味もないのかというと、民間の債務や
外貨建てか否かの区分けがなされてないことに因る
 
理解できたか?
これこそれが政府が赤字の日本が政府が黒字の韓国を救えた理由であり、
日本政府が破綻しない理由でもある

 
 
 
472: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 15:02:54.87 ID:b0qvkfMe0
>>469
BIS規制バーゼルⅢのルールの下では
国債はリスク資産と見なされるから財政健全化する以外ないんだよ。
内債であっても国際的なリスク評価の管理下に置かれるから。

 
 
 
474: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 15:06:33.90 ID:FfwKoXxW0

 
洗脳から解かれよう
 
 
 


 
475: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 15:08:04.95 ID:ZSaa/fEW0
>>472
それも全く問題ない
何故なら政府債務はネットでみるものだから
そして日銀が国債を買いまくったせいで、政府債務は実際に減ってしまった
それにもかかわらずインフレ率はまったく上昇していない
つまりまだまだ発行余力はあるし、いざとなれば日銀が買えば済む

 
 
 
495: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 16:38:34.09 ID:iV4LqMk50
維新信者の誹謗中傷が目に余るな
橋下と同じで下品極まりない

 
 
 
512: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/04/15(月) 17:19:22.07 ID:/DMnEoN/0
うんだから
財政時赤字→財政破綻→不況、貧困→暴動→政権交代、革命その他→反省→財政健全化
というプロセスでしょ