【知識】数学者はどうやって地球の周囲を測った?今日、3月14日は「数学の日」

【知識】数学者はどうやって地球の周囲を測った?今日、3月14日は「数学の日」

1: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/14(木) 16:44:30.21 ID:KqMMqTwn9

 

 
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190314-00007874-weather-soci&p=1
 
3月14日は何の日? こう問われると、「ホワイトデー」と答える人が多そうですね。
3月14日の欄に「ホワイトデー」と印字されている手帳もたくさんあります。でも、3月14日はホワイトデーだけではないんです。
 
3月14日は「円周率の日」でもあり「数学の日」でもあります。直径に対する円周の比率である円周率は、3.1415926535……と続きます。
これをしばしば「3.14」と表すため、アメリカなど、幾つかの国で、3月14日を円周率の日と定めているのです。
 
一方で、日本数学検定協会では3月14日を数学の日と定めています。これも、円周率の近似値である「3.14」にちなんでいます。
 
 
数学なんて、役に立たない?
 
「数学」と聞くと、拒絶反応を示す人もいそうです。「数学なんて、なんの役にも立たない」「小学校で習う算数ができれば十分」などと思っている人もいるでしょう。
 
でも数学がわかると、いろいろなことを解明することができます。例えば、2200年以上の大昔に、数学の知識と1本の棒を使って、
地球の大きさをほぼ言い当てた人がいるというのだから、驚かされます。
 
その人の名は、数学者としても有名な、古代ギリシアの大学者、エラトステネス(紀元前275年-紀元前194年)です。
エラトステネスはどうやって地球の大きさを求めたのでしょうか。
 
 
夏至の日に影ができる町とできない町
 
シエネでは、夏至の日の正午に、深い井戸の底まで光が届き、地上の影は消える。
 
──当時のエジプトの都、アレクサンドリアの図書館長だったエラトステネスは、とある書物にこのような記述を見つけました。
 
シエネはエジプトの南部の都市で、現在のアスワンです。「影が消える」ということは、太陽が真上に来て、高度90°から光を降り注ぐから地上では影ができない、ということです。
 
シエネでは、夏至の日の正午に太陽がまっすぐ頭上に来ることを知ったエラトステネスは、アレクサンドリアではどうだろう? と思い、
自分の住むアレクサンドリアの地面に棒を垂直に立ててみました。すると、影が少しできました。太陽光線と棒がなす角度を測ってみると、7.2°であることがわかりました。
 
 
シエラはアレクサンドリアの南に位置しています。2つの地点の距離は5,000スタジア(約925km)でした。「スタジア」は古代ギリシアなどで用いられた距離の単位です。
.
 
数学を使えば、地球の周囲を求められる
 
エラトステネスは地球は球体であると考えていました。地球全周は360°で、7.2°の50倍です(360÷7.2=50)。
 
ということは、5,000スタジアを50倍すると、地球の全周を導き出させると、エラトステネスは考えました。どうしてでしょうか?
それは、下の図を見ると、納得できると思います。
 
 
 
 
5,000スタジア×50=250,000スタジア
 
1スタジアは約185mなので、250,000スタジア=46,250,000m。キロメートルに直すと、46,250kmです。これは、今わかっている、
実際の地球の全周である約40,000kmにかなり近い数値です。
 
エラトステネスが数学と1本の棒を使って地球の全周を導き出したのは、日本の弥生時代に当たる、紀元前230年ごろです。
エラトステネスの頭脳、恐るべし! そして、数学の力、恐るべし!
 
ということで、「数学の日」でもある3月14日は、数学に触れてみてはどうでしょうか。思いがけない発見や楽しさに出合えるかもしれません。

 
 
 


 
708: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 11:44:55.77 ID:D1xXMEDk0
>>1
ヒマすぎやろ

 
 
 
889: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 20:51:18.74 ID:VdjWltAp0
>>1
だいぶ前にクイズノックでやってた。

 
 
 
939: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/16(土) 07:25:11.68 ID:RkmyN6K/0
>>1
夏至がどうとか影がどうとか
こういうのを数学のおかげとか言っちゃうと
数学につまらない、地味な印象を抱いちゃうから
かえって良くないのだよ

 
 
 
955: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/16(土) 09:44:38.58 ID:RgrJXKcsO
>>1
円周率3.14・・・・・を数百億桁並べ立てた所で割り切れないなら意味がないんだよ。
もう意味の無い事をするな
時間と労力とpcの電力とcpuの無駄遣いだ

 
 
 
38: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/14(木) 17:06:16.11 ID:KMlEmL0G0
数学的には基本レベルの話なんだろうけど、現代人の俺でもチンプンカンプンなのは、何故なのか?
 
 
 
59: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/14(木) 17:15:34.10 ID:beQlvqSp0
海がそこそこ安定してれば三角測量でも割といい線まで図れるよな
 
 
 
80: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/14(木) 17:23:05.65 ID:1wmxCuoL0
いっそ、ルート(√)について話しようぜw
√2 ひとよひとみにひとみごろ
√3 ひとなみにおごれや
√5 ふじさんろくおうむなく
 
追加
√8 にやにやしにない

 
 
 
103: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/14(木) 17:31:52.17 ID:OSzgpWlq0
地球の周囲を測ったの数学者だったのか。知らなかった。土方じゃないんだw
 
 
 
105: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/14(木) 17:32:33.21 ID:KmR4XN9+0
3月14日はホワイトデーで、π(パイ)の日で、もうひとつ、なんと
アインシュタインの誕生日なんですねえww

 
 
 
143: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/14(木) 17:41:38.22 ID:fLpFTVvt0
「5000スタジア」ってえらいいい加減な数値の気がする
本当に計ったのか?

 
 
 
172: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/14(木) 17:50:36.19 ID:xxU/1fCn0
球体だろうと思ったきっかけが何だったのかね?
 
 
 
211: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/14(木) 18:04:06.79 ID:l2lHsyif0
知ることは楽しい。
 
 
 
222: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/14(木) 18:07:08.35 ID:oPbtiOaF0
1個もチョコをもらわなかったお前らにとっては今日はただの木曜日だな。
 
 
 
249: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/14(木) 18:18:08.56 ID:37URIRII0
円周率の高精度な近似値を電卓で簡単に得る方法
355倍してから113で割る

 
 
 
252: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/14(木) 18:18:48.57 ID:Yf8TSmYw0
円周率を公式の丸暗記じゃなくて 小中程度の数学で証明できる人って 100人に1人くらいらしいな
 
 
 
259: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/14(木) 18:24:52.57 ID:4nseq8Nl0
>>252
まず円に内接する65,537角形を描きます

 
 
 
264: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/14(木) 18:30:57.85 ID:m6H2FYNe0
>>259
65536角形じゃね

 
 
 


 
292: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/14(木) 18:47:24.50 ID:l2lHsyif0
全てはクレオパトラが悪い。
 
 
 
297: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/14(木) 18:48:48.44 ID:JWQf8Dzw0
天動説地動説はともかく
球体なのはかなり早く受け入れられてるだろ

 
 
 
295: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/14(木) 18:48:16.21 ID:q8KJrml/0
円周率の求め方は誰でも知っているが、その元となる数字はどう計測されたのか?
 
 
 
304: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/14(木) 18:50:57.65 ID:hMNWVcQu0
>>295
計算だね。超多角形の外周?辺の長さ。

 
 
 
312: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/14(木) 18:54:32.34 ID:JWQf8Dzw0
>>304
正多角形の外周出すには任意の角度に対する三角関数が必要
πを求めるのに別の無理数を持ち出してどうするの

 
 
 
319: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/14(木) 19:01:02.76 ID:JWQf8Dzw0
直径1の円に内接する正n角形の外周長は、nを無限に大きくするとπに近付く
 
次に一辺の長さ1の正方形を考える
これを縦横とも賽の目切りにn等分する線を引く(碁盤の目に)
「正方形の左下から右上までジグザグに進んだときの道のり」はnを無限に大きくするといくらになるか答えよ

 
 
 
330: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/14(木) 19:04:45.41 ID:2XMbgwhb0
わたしは世に無数に存在する自然数が素数であるかどうか、
その半数以上を一瞬で見分ける能力を持っている。

 
 
 
391: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/14(木) 19:24:52.63 ID:JWQf8Dzw0
極限ってなんだろう
近付くってどういうことだろう、と
とことん考える必要がある
 
それこそ極限まで

 
 
 
398: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/14(木) 19:29:06.47 ID:jKEEbm3L0
地球は平面だよ。
 
 
 
411: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/14(木) 19:41:50.04 ID:/8RH6Jr20
「エラトステネスは地球は球体であると考えていました」
いちばん大事なここを軽視するなよw

 
 
 
428: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/14(木) 20:04:23.70 ID:Z/Wyn+wk0
古代ギリシャの逸話他にも無いの?
 
 
 
459: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/14(木) 20:45:11.97 ID:UCbR5RWe0
>>312
正方形や六角形の辺の長さの計算に三角関数は不要
それらの2倍の角を持つ正八角形や正12角形の辺の長さにも三角関数は不要
三平方の定理と勘違いしてますか?

 
 
 
466: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/14(木) 20:50:50.11 ID:skTHXx/x0
>>459
三角関数不要な特殊な角度だけ挙げてどうすんの?アホですか?
それに正八角形や正十二角形の外周も無理数に変わりはないだろ

 
 
 
469: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/14(木) 20:52:03.78 ID:W+bakHTR0
つーか紀元前に地球が球体って考えてたのすごくね?
地動説とかマゼランのだいぶ前じゃね

 
 
 
478: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/14(木) 20:57:11.14 ID:d5Bqnmsz0

 
逆に言えば
ユークリッドと非ユークリッド幾何の平行線の違いから、
無数に引ける平行線があるので  地球が丸い ってことがいえるけど。
 
天体観測から 編み出した  ってことじゃなくて
こっちの方が 数学的純粋思考で  計算した って感覚に より近い。だから スレで取り上げてる。ってことだろ。
 
これ
利用すれば さらに 平均値定理や 極限法、微分法まで  概念として 導いて行けるし。
 
ニュートンとかぁ
ライプニッツまで。想像して 辿っていける。

 
 
 
495: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/14(木) 21:05:30.67 ID:d5Bqnmsz0
人工衛星飛ばさなくても
 
沈む夕日観てれば  丸いって 誰でも分かるけど。徐々に影が伸びていくし。。。。。。。。。。。。。。

 
 
 
500: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/14(木) 21:08:57.49 ID:hPs+MSsw0
>>495
平面でも影は伸びるよね

 
 
 


 
503: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/14(木) 21:11:27.13 ID:d5Bqnmsz0
>>500
 
徐々に伸びていくって  意味 分からない?  これが曲率。・・・・・・・・・・小学生 落第だろ、お前

 
 
 
588: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/14(木) 22:26:19.95 ID:5pjDYt/L0
マルクスの命日
 
 
 
632: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 03:24:42.67 ID:+5wYO0oe0
おれの頭の中で井戸の話がうろおぼえで直径が出せないことになってた
ああ、井戸の距離が既知なわけね

 
 
 
658: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 04:58:52.17 ID:tbZGNEdu0
3.1415926535
ここまで言えたら100億桁ってことでよろしいか?

 
 
 
662: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 06:43:15.98 ID:QEzPETW10
2000年以上前のギリシャ人よりも馬鹿なのが現代のアメリカ人
 
 
 
674: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 08:34:57.16 ID:QqaWhFOG0
日本がどんぐり食ってる時にギリシャでは地球の周囲計算してたのか
ある意味暇なやつらだな

 
 
 
680: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 09:07:38.39 ID:TB6KlmcJ0
>>1
 
古代ギリシャにおいて、離れた2点間で「正午」をどのように計測したのか書いてないと全く意味が無い。
 
「太陽が天中に来た時が正午です」←無意味

 
 
 
688: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 10:18:12.38 ID:Ou1VzvPE0
>>680
必要なのは太陽がド真ん中に来た時の影の長さで
現代の時計が示す正午=昼12時ではないんだろう
割合を割合で出すにはギリシャ人の考えが理にかなってるわ

 
 
 
691: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 11:18:27.13 ID:LZ8xaB8l0
>>680
東京の正午とロンドンの正午は全く時間が違う。
しかし時間の違いはほぼ関係なし。
東京とロンドンの南北方向の距離の差が解れば、地球の大きさが分かる。
夏至でなくても同じ日なら地球は公転してるといっても僅かだから
ほぼ正確に測れる。
 
ある日の正午つまり棒の影が一番短くなった時の
棒の長さと影の長さの比率から、地面の垂直方向と太陽方向の角度の
差が分かる。(棒は地面に対して垂直にする。)
東京では棒の長さが1メートルで影の長さが36センチなら角度が約20度
ロンドンでは棒の長さが1メートルで影の長さが70センチなら角度が約35度だと分かる。
 
東京20度、ロンドン35度で、同じ真北方向(2点の場所によって時期によって真北と真南になる場合もある。この場合角度を引くのではなく足す。2点が真南同士なら引く。)の影なら、
ロンドンと東京の角度の差は15度だと分かる。
つまり緯度の差が15度だと分かる。
なぜなら座標を回転させても2点の角度の差は変わらないからだ。
東京は北緯約36度、ロンドンは北緯約51度だ。
この時の東京の棒の影の長さが0になるように、地球の地軸を20度回転させても、東京とロンドンの緯度の差は変わらない。
この場合ロンドンの棒の影の長さが約27センチなって垂直方向と
太陽の方向の角度差がやはり15度になるからだ。
地軸を回転させても角度の差はやはり15度になるのだ。
つまり緯度の差は変わらない。
 
ロンドンと東京の南北方向の距離は約1670キロだ。
よって
1670×360÷15≒40000
つまり地球の北極点と南極点を通る周囲の長さは約4万キロだとわかる。
 
夏至の日でなくても、井戸の底まで光が射し込まなくても、棒の影の長さが0にならなくても、
地球上の2点の南北距離と、同じ日に棒の影が最も短くなったときの
長さが分かれば地球の大きさが分かる。
 
答えが分かってて、分かった答えから逆算した様な
ずるい計算だけど、分かりやすく説明するとこうなる。

 
 
 
696: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 11:28:51.46 ID:LZ8xaB8l0
>>688
の言う通りだから訂正しとく、
 
>>691の訂正
×ある日の正午つまり棒が一番短くなった時の
○ある日の正午辺りの時間で、棒が一番短くなった時の

 
 
 
699: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 11:32:40.92 ID:hKMkJQj/0
>>696 >691の最大の問題点は>ロンドンと東京の南北方向の距離は約1670キロだ。
ここでしょ?
どうやって知るの?_

 
 
 
705: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 11:42:20.60 ID:LZ8xaB8l0
>>699
これは適当に東京とロンドンを選んだだけ。
 
例えば昔でも、方角が分かって、だいたいの南北距離が分かれば、
 
だいたいの地球の大きさが分かる。
 
例えば伊能忠敬は歩いて距離を測ったみたいだけど、もの凄く正確な日本地図を作ってるね。
 
ああいう人が居たら分かるんじゃないのか?

 
 
 
709: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 11:45:23.17 ID:hKMkJQj/0
>>705 東京とロンドンですよ。 むりぽww
 
 
 
724: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 12:08:44.34 ID:P53fobbj0
アレ?伊能忠敬が歩いて図ったんじゃなかった?
 
 
 
681: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 09:16:40.29 ID:LZ8xaB8l0
>>680
そんなもん正午は、棒の影が一番短くなった時に決まってるだろ。
 
当時だって日時計くらいあった。

 
 
 
721: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 12:03:00.42 ID:TB6KlmcJ0
>>681
経度が違えば、「棒の影が一番短くなった時」は異なるよ

 
 
 
726: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 12:08:52.76 ID:0luDkpH+0
>>721
だから夏至の正午であれば同時で無くてもいいの
1年前でも100年前でもいいの
ちゃんと考えろ

 
 
 


 
734: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 12:21:36.18 ID:vtdyxZ/K0
えらそうに数学者っていうけど教師だろ
数学じゃ飯は食えない

 
 
 
735: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 12:24:23.07 ID:Ic5Mhx4K0
このギリシヤの知識を葬ったバカどもがいる
 
 
 
729: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 12:13:29.53 ID:TB6KlmcJ0
>>726
同時でないなら、その間に太陽が南北に移動している可能性がある(屁理屈w)

 
 
 
731: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 12:17:20.80 ID:08puwZuA0
>>729
自転しながら好転もしてるので、その視点自体は必要だが、この場合無意味
仮に1日ずらすにしても「夏至と夏至翌日との南中高度差」に測定できる程の差がないことは当時でもわかってる

 
 
 
740: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 12:37:21.99 ID:TB6KlmcJ0
>>731
自転の歳差運動

 
 
 
743: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 12:44:00.13 ID:TB6KlmcJ0
あと、太陽と地球の距離が十分大きいことと
光が直進することの仮定が必要だな()

 
 
 
756: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 14:16:28.80 ID:53JO+qgr0
πよりππのほうが好き
 
 
 
761: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 17:10:19.97 ID:LZ8xaB8l0
>>721
緯度が同じなら殆ど変わらない。
例えば東京の緯度は北緯36度だ。
北米で北緯36度の地点があったとする。
同じ日に棒の影の長さが最も短くなる正午頃に影の長さを
比較したら殆ど長さは変わらない。
 
例えば10時間ずれていても、その間に地球が公転しても公転角度は僅かだから
地面に対して垂直方向と太陽の方向の角度の差が殆ど変わらないからだ。
 
分からなければ地球儀を使って考えたらいい。
地球儀にライトをあてて同じ緯度のところに棒を立てて、
地球儀を自転させながら、同じ緯度を保って、
棒を地球儀の上を滑らせてみたら影の長さは変わらないことが分かる。
 
同じ緯度ならば、地球儀を自転させてもつまり経度が変わっても
影の長さは変わらない。

 
 
 
762: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 17:14:10.56 ID:ZFCRGHez0
>>761
時差がある、と言ってるんじゃねーの?オマエの相手は

 
 
 
765: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 17:31:10.24 ID:LZ8xaB8l0
>>762
時差は関係ない。同じ日なら同じ緯度ならば
 
場所が変わろうと測定する時間が12時間ずれようが関係ない。
 
12時間なら公転で変化する角度は無視できる。
 
つまり同じ緯度なら別地点でも、その日のうちで影の長さが一番短くなる時の
 
影の長さは殆ど変わらないんだ。
 
夏至でなくても、緯度の差がある二点があれば、計測できる。

 
 
 
766: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 17:35:05.82 ID:LZ8xaB8l0
>>765
誤解生まない為に訂正
 
夏至でなくても緯度の差がある二点があれば、計測できる。

夏至でなくても緯度の差がある二点があれば、地球の大きさが計測できる。

 
 
 
767: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 17:36:07.27 ID:ZFCRGHez0
>>766
だからさ、そう言う事を言ってるんじゃ無いんだろって事
恐ろしいほどの馬鹿だな、オマエ

 
 
 
769: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 17:39:14.55 ID:LZ8xaB8l0
>>767
だったら何を言ってるの。
 
賢いなら説明できるよね。

 
 
 
771: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 17:40:06.24 ID:ZFCRGHez0
>>769
すでに書いてあるが?
馬鹿だから見えない?
オマエとは話が噛み合ってないんだろ?と指摘してる

 
 
 
792: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 18:00:38.84 ID:N8hqDn+E0
フェルマー予想をメモ書きしたディオファントスの本もここの図書館にあった
それがアラビアに移ってアラビア語の本として保存された
でそれがヨーロッパに帰ってラテン語に訳されたのをフェルマーが読んだ
図書館を破壊した野蛮人どもはどうしようもない

 
 
 
805: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 18:08:55.61 ID:2cW16mum0
半径3センチの円と半径6センチの円が相似なことを証明してくれ
 
 
 
780: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 17:49:54.33 ID:VxfAqhGy0
>>776
ウザいウザいウザい、朝の9時から実にウザいw
 
なんで年取るとそんな短気になるかね? 自己分析は済んでるか? w

 
 
 


 
770: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 17:39:58.61 ID:VxfAqhGy0
>>765
「正午なんてわかんねーだろwww」 の馬鹿レスを、たしなめてやろうと始めたら(>>680-681)、
いつの間にかオマエ自身が自分の想定した特定の観測条件にハマっているの図
 
落ち着きなはれや そんなにムキになるようなネタじゃない 細かい条件設定を始めたら、誰からも読んで貰えないw

 
 
 
776: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 17:46:20.69 ID:LZ8xaB8l0
>>771
>>770
細かい設定じゃなく当たり前のことを言ってるだけだが。
 
俺の説明のどこがどう間違ってるか具体的に説明してみろ。
 
賢いならできるだろ。

 
 
 
779: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 17:48:02.60 ID:ZFCRGHez0
>>776
間違ってるじゃなくて話が噛み合ってないと言っている
マジで馬鹿なんだな、オマエ

 
 
 
790: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 18:00:07.94 ID:LZ8xaB8l0
>>780
>>779
は自演か。
 
ひょっとして>>680か?
 
だから>>680が根本的に勘違いしてるから、
 
理解できるように説明したんだ。
 
時刻は棒の影の長さとが一番短くなる時であって、正午は正確には関係ないこと。
 
場所が違ってもいいこと。
 
同じ日なら計測時間が違ってもいいこと。
 
これらが理解できてないから理解できるように説明した。
 
こういう数学的な問題でバカとかアホとか言う人は自分の能力に自信がなく劣等感を持ってるんだろうな。
 
自信があったら本当に賢ければ罵詈雑言は言わない。

 
 
 
798: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 18:03:44.50 ID:ZFCRGHez0
>>790
行間君、長文ウザいよ

 
 
 
806: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 18:09:15.58 ID:LZ8xaB8l0
>>798
君の能力がだいたい分かった。可哀想な人だ。

 
 
 
794: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 18:02:25.46 ID:EMfjUwr/0
なんで、ギリシャ時代はこんなに数学や技術が進んでいるのに、のちに
なって天動説とか出てくるんだろう?

 
 
 
813: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 18:12:24.00 ID:NMebGVyL0
>>794
古代ギリシャやヘレニズムでも、地球が球体なのは常識だったが、(今で言う)天動説は普及せず、プトレマイオスの地動説が通説だった。
地球は丸いけど、太陽も地球を回ってるって考えちゃった。
それでも惑星の複雑な動きとか日蝕の原理とか科学的に説明しようと頑張ってた。
あくまで科学的に考えようと言うマインドだった。
 
そこがガリレオを弾圧した、科学を憎んだキリスト教とは全く違う。

 
 
 
786: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 17:55:31.46 ID:N8hqDn+E0
c=1/√(ε0μ0)はまじで痺れた
 
 
 
795: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 18:02:28.07 ID:N8hqDn+E0
>>786
cは普遍定数なのでそのまま

 
 
 
789: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 17:58:59.59 ID:Fy2AcSCo0
>>786
なんでcには0が付かないんだ

 
 
 
801: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 18:06:19.18 ID:N8hqDn+E0
間違えた
>>795は>>789へ

 
 
 
804: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 18:08:07.41 ID:Fy2AcSCo0
>>801
んー「真空中」における普遍定数だからなあ
ファイバーだと遅くなるし

 
 
 
822: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 18:19:32.92 ID:N8hqDn+E0
>>804
真空中の光速度自体がプランク定数や電気素量と同じ普遍定数
媒質1と2の間の屈折の計算だとv1とv2とか書くんじゃないの
もっとも全部の本を見ていないのは当然なので、明らかに分かる場合はcと書くのかね

 
 
 
834: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 18:27:28.04 ID:HtvYcC420
トランプでそーっとタワーを作れたり、
地面はまるで静止しているように思える。
地球は猛烈なスピードで自転しているのに。
これを認識できないのは何でなの?
太陽が昇ったり沈む様に見えるのはもちろんわかるけど。

 
 
 
873: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/15(金) 19:59:47.51 ID:BnPNUesN0
1000kmも離れてて何故同時に影を測れたのか
 
 
 
942: 以下、ニュー速ぷららがお送りします 2019/03/16(土) 07:42:28.27 ID:LoLDtMDC0
円周率、ついに割り切れる
kyoko-np.net/2005020901.html